岐阜で助成金申請・会社設立に特化した事務所です

助成金が欲しい方へ

  • HOME »
  • 助成金が欲しい方へ

助成金申請特化型岐阜事務所

助成金を受給するための業務サポート 岐阜ひまわり事務所

会社設立や許可申請や給与計算を代行する事務所は多数あります。
岐阜ひまわり事務所が他事務所と大きく違う点は、

助成金の受給を念頭に御社の業務をサポートするところです

岐阜ひまわり事務所は、岐阜では珍しく法人化しています。
それは、ひとえに助成金の受給を成功させるため、部門ごとに専門スタッフを配置しているからです。

また、ひまわり事務所が選ばれる理由は、完全成功報酬制をとっているからです。
もし助成金は受給できなかった場合、助成金申請報酬は頂いておりません。

助成金情報
最新の助成金情報は、こちらをご覧ください。

【ご注意】

岐阜ひまわり事務所では、一部のコンサルタント会社のような、違法行為・不正行為による
助成金受給のサポートは、一切お断りしております。

岐阜ひまわり事務所では、
助成金が受給できるように会社設立時から完全にサポートをします

助成金を受給したいのなら、岐阜ひまわり事務所に助成金申請完全サポートをご依頼下さい。

1.助成金申請代行手数料

私どもに助成金の申請代行をご依頼いただいた場合の手数料をご紹介いたします。

【助成金申請報酬】

スポットでのご依頼 顧問契約の場合
助成金申請報酬 受給額×25%
成功報酬制を採用していますので、
不支給となった場合は一切頂きません
受給額×15%
成功報酬制を採用していますので、
不支給となった場合は一切頂きません
保証金 ※1 10万円 なし

※保証金は、ご契約時にご入金していただき、助成金の支給決定若しくは不支給決定が出た時点で全額ご返金致します。

 

【添付書類作成報酬 ※2】

スポットでのご依頼 顧問契約の場合
就業規則の整備 5万円 無料
賃金規定等の
各種規定の整備
3万円 無料
賃金台帳作成 1人ひと月に付き
2,000円
1人ひと月に付き1,500円
(給与計算をご依頼いただいていた場合は無料)

※2 添付書類作成報酬とは、助成金によっては、助成金申請書類の添付書類として、各種書類の提出が求められる場合があります。その添付書類の作成報酬の事です。
なお、添付書類作成報酬は都度ご清算させていただき、助成金が不支給となったとしてもご返金は致しません。

料金につきましてご不明な点は、お電話・メールでご遠慮なくお尋ねください。

2.助成金のメリット

会社にとって資金調達方法で、融資と並び人気なのが助成金です。
助成金は、原則的に返済不要なので、うまく活用できれば強力な資金調達方法になります。

3.助成金とは

そもそも助成金とは、直接的・間接的に公益上必要があると政府が判断した場合に、交付される金銭のことです。

融資とは違い、助成金は原則的に返済が不要なのが魅力です。

もし、効率的に助成金を活用できたのならば、原則的には返済が不要な資金を事業に活用できる。
ということになります。

よって、
起業家として成功のポイントは、いかに助成金を有効活用できるか!
にかかっているとも言えます

活用できる助成金の種類は大きく分けて3種類

助成金とひとことで言っても、その種類や目的にはさまざまなものがあります。
大きく分けると次の3つに分類できます。

(1)経済産業省系の補助金
(2)厚生労働省系の助成金
(3)自治体独自の補助金・助成金

4.徒労におわる助成金とおいしい助成金

助成金にも「徒労に終わる助成金」「おいしい助成金」があります。

岐阜ひまわり事務所では、「おいしい助成金」の申請をお奨めをし、「徒労に終わる助成金」を扱っておりません。

「徒労に終わる助成金」とは

岐阜ひまわり事務所では、貴重な時間と労力を使う割には、受給成功率が極めて低い助成金を「徒労に終わる助成金」と呼んでおります。

具体的には、上記の「(1)経済産業省系の補助金」と「(3)自治体独自の補助金・助成金」を「徒労に終わる助成金」と呼んでいます。

なぜならば、
「経済産業省系の補助金」と「自治体独自の補助金・助成金」は、受給要件を満たした上で応募し、審査を通過することが必要です。

審査員の審査で合格することが受給の条件となり、受給成功率は概ね10%前後だと言われています。

これらの助成金に労力を割くのでしたら、「おいしい助成金」に労力を割くべきだと
岐阜ひまわり事務所では考えます。

「おいしい助成金」

岐阜ひまわり事務所では、受給成功率が極めて高い助成金を「おいしい助成金」と呼んでいます。

具体的には、上記の「(2) 厚生労働省系の助成金」です。

厚生労働省の助成金とは、雇用促進、労働者の職業能力向上などの施策を目的として、厚生労働省が実施する助成金です。

助成金ごとの要件を満たしていれば、必ず受給できるという大変「おいしい助成金」です。

経済産業省系の補助金とは異なり、審査員の審査で落とされるという心配がない。
というメリットがあります。

受給のための要件

では、受給のための要件とは何でしょうか?

助成金によって受給要件が異なりますが、各助成金共通な要件を記載します。

主な受給要件

① 法律上有効な就業規則が整備されている
② 法律上有効な雇用契約が結ばれている
③ 適正に社会・労働保険に加入している
④ 適正な勤怠管理がなされている
⑤ 適正な給料計算がなされている

助成金が欲しいのならば、上記の①~⑤を適正に行う必要があります。

言い換えるならば、
上記の①~⑤を適正に行ってさえいれば、必ず受給できるのです。

基本的には「雇用」に関連する助成金であるため、起業時に人を雇用する計画があるときには、
事前に準備をする必要があります。

岐阜ひまわり事務所では、「おいしい助成金」を、確実に受給できるように
アドバイス致しております。

5.助成金が受給できる完全サポートの流れ

岐阜ひまわり事務所は、岐阜では珍しく法人化をしています。
それは、ひとえに、

助成金の受給を成功させるため
部門ごとに専門スタッフを配置しているからです

他事務所にはない、助成金受給のための業務サポートをご確認下さい

STEP1

これから会社を立ち上げる方は、助成金が受給しやすい会社を設立するため、
岐阜ひまわり事務所の会社設立担当者と打ち合わせをし、
その後に岐阜ひまわり事務所が、会社設立を代行します。

STEP2

営業の許可が必要な業種をお考えの方は、助成金が受給しやすい営業の許可を申請するため、
岐阜ひまわり事務所の営業の許可担当者と打ち合わせをし、
その後に岐阜ひまわり事務所が営業の許可申請を代行します。

STEP3

御社が一番受給しやすい助成金を、岐阜ひまわり事務所の助成金担当者と打ち合わせをし、
ターゲット助成金を決めます。

STEP4

定めたターゲット助成金を受給するため、その助成金に沿った就業規則を
岐阜ひまわり事務所の在籍社会保険労務士と打ち合わせをし、
その後に就業規則を岐阜ひまわり事務所が作成します

STEP5

助成金を受給するため、適正な給与計算を行うために岐阜ひまわり事務所の給与計算担当者
賃金規定の打ち合わせをし、その後に作成した賃金規定に沿った給与計算を
岐阜ひまわり事務所の給与計算担当者が毎月代行します

STEP6

助成金の受給をするため、適正な労務管理等を行うため岐阜ひまわり事務所の在籍社会保険労務士から
助成金受給のための適正なアドバイスをいたします。

STEP7

助成金を受給するため、適正な給与計算や労務管理等が行われていない場合、
岐阜ひまわり事務所の各担当者がその都度にアドバイスをいたします

STEP8

以上を行った上で、岐阜ひまわり事務所の助成金申請担当者が、助成金の申請をします

では、次に具体的な助成金の受給要件を見てゆきましょう
これだけの種類の助成金を把握し、無料で情報提供している事務所は、岐阜ひまわり事務所だけです。

同業者の方からのお問い合わせも多々ございますが、社会保険労務士の方へも無料でご指導させて頂いておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
但し、無資格者のコンサルタント会社の方からのお問い合わせはご遠慮ください。

【助成金申請特化事務所】お気軽にお問い合わせください TEL 058-215-5077 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]
岐阜県羽島郡岐南町上印食7−94−3

  • facebook
mail

メニュー

  • facebook
PAGETOP