子ども・子育て拠出金率が改定されました

平成30年4月より子ども・子育て拠出金率が、
1,000分の2.3(0.23%)から1,000分の2.9(0.29%)に改定されました。

子ども・子育て拠出金とは

「 子ども・子育て拠出金」とは、子育て支援のために充てられる税金のことです。
この拠出金は会社や事業主が、従業員の厚生年金を納めるときに、一緒に徴収されます。

従業員は子ども・子育て拠出金を納付する必要はなく、その従業員を雇っている会社や個人事業主が、これを納付することになっています。
また、社会保険料は会社と従業員が折半ですが、この拠出金は会社が全額を負担することになっています。
よって、従業員さん等の給与計算上では必要なお手続きはありませんが、会社納付額が上がります。

その従業員に子どもがいるかどうかは関係ありません。
従業員が独身で子供がいない場合でも、厚生年金に加入している方全員が対象となっています。

以前は「児童手当拠出金」という名称でしたが、平成27年4月から「子ども・子育て拠出金」という名称に変更されました。

社会保険料と一緒に年金事務所(日本年金機構)が徴収していますが、この拠出金の実態は社会保険料ではなく、税金です。

ご不明な点は、ひまわり事務所まで ご遠慮なくお尋ねください。

岐阜ひまわり事務所では、
会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます

お気楽にお問い合わせください 

会社設立 介護業 派遣業 建設業などの独立起業 に強い 岐阜ひまわり事務所
岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
TEL 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加