社会・労働保険諸手続きに、マイナンバー記載が必須になりました

マイナンバー制度が開始されて2年余り経ちますが、ここにきて、社会・労働保険の全ての諸手続きにマイナンバーの記載が必須になりました。

マイナンバーを記載しないと、社会・労働保険の諸手続きができません。

ご存知の通り、助成金を受給するのには、社会・労働保険の適正な加入が絶対条件です。

私ども ひまわり事務所では、クラウドにて、マイナンバーを管理しています

そこで、クラウドソフトを無料で貸与致しますので、ご活用ください。

【クラウドソフトの無料貸与】につきましては、こちらをご覧ください

岐阜ひまわり事務所では、
会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます

お気楽にお問い合わせください 

会社設立 介護業 派遣業 建設業などの独立起業 に強い 岐阜ひまわり事務所
岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
TEL 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加