顧問先事業主様からの質問

従業員が社用車で人身事故を起こしました。
会社が被害者の方に損害賠償したのですが、会社が支払った賠償金を従業員に請求できますか?

民法715条3項には、
「従業員に事故原因に故意または重過失があるのであれば、会社が支払った損害賠償金を
従業員に求償できる」

と明記してありますので、求償を求めることは可能です。

では、会社が支払った損害賠償金の全額を求償できるか?
ですが、判例(最高裁昭和51年7月8日判決)では、
「使用者は、その事業の性格・きぼ・施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防若しくは損益分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らして損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度に於いて求償できる」

としており、全額求償は不可能のようです。

求償できる金額は、概ね、会社が支払った金額の25%くらいが多いようです。
従業員さんとのトラブルのご相談は、ひまわり事務所まで

岐阜ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。 

その他の人事労務管理情報は、こちらをご覧ください

就業規則につきましては、こちらをご覧下さい。

給料計算・勤怠管理業務につきましてはこちらをご覧下さい

会社設立も、お考えの方は、こちらをご覧下さい。

許認可申請は、こちらをご覧下さい

助成金申請については、こちらをご覧ください

お気楽にお問い合わせください

会社設立 助成金申請 介護業 派遣業 建設業 に強い 岐阜ひまわり事務所
岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加