岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール

このブログは、以前に岐阜ひまわり事務所が皆様にお知らせした、
「岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」の過去ログです。

最新の「岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」をご希望の方は、
岐阜ひまわり事務所までメール下さい。

平成25年8月16日 送信

いつもお世話になっております ひまわり事務所の井戸です。
第121号 岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」を、
送らせていただきます。

今回は、「中小企業両立支援助成金(期間雇用者継続就業支援コース)」
という助成金についてです。

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから
上手に利用しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 助成金情報
~中小企業両立支援助成金(期間雇用者継続就業支援コース)~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼概要
有期契約労働者(期間雇用者)に、通常の労働者と同等の要件で育児休業を取得させ、
育児休業終了後に現職復帰させ、職業生活と家庭生活との両立を支援するための研修等を
実施した事業主が受給できます。

▼主な受給額
1人目 → 40万円
2~5人目 → 15万円

▼主な受給要件
(1) 期間雇用者が通常の労働者と同等の要件で育児休業及び短時間勤務制度が取得できる
こと
(2) 育児休業終了後、原職等に復帰させる旨を労働協約又は就業規則に規定していること
(3) 職業生活と家庭生活との両立を支援するための研修を実施していること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 IT情報 
~マウスの「ドリフト現象」~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マウスの「ドリフト現象」とは、マウスカーソルが狂ったように勝手にドリフト(自走)
して、
しばらくすると収まる現象のことです。
旧来のボール式マウスでは生じず、光学式マウスやペンタブレットなど、より精巧な
ポインティング・デバイスに特有な現象で、故障というよりもそうしたことになる仕様と
とる方がいいでしょう。
原因としては、温度変化、手の乾燥状態、静電気、他の電子機器からのノイズ等が考えら
れます。
頻繁に発生するようなら、光学式マウスからレーザーマウスに代えてみるという手もあり
ます。

ちなみにマウスの歴史は古い順に以下のようになっていまして、当然ですが新しい方が性
能が良くなっています。

1、ボール式
2、光学式(赤色LED) → 裏面から赤い光
3、レーザー式 → 裏面に光無し
4、青色LED → 裏面から青い光

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 労働基準法講座
~労働基準監督署~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回からシリーズで、事業主様なら知っておくべく労働基準法についてご説明致します。
まず、1回目は、「労働基準監督署」についてです。

お客様から、「労働基準監督署の調査が入ったんだけど、どうしたら良い?」
相談をよく受けます。

調査の発端となるのは
① 内部告発
② 無作為の抽出
③ 以前に違反があった
④ 労災事故があった
が、多いようです。

このうち、「① 内部告発」が発端となった調査が半数以上を超えています。
「④の労災事故があった」とは、私の経験則から言いますと、休業4日以上の労災事故が
あった場合が
調査の対象になり易いようです。

労働基準監督署の調査の流れは以下のとおりです
① 突然の立ち入り調査又は日時を指定して呼び出しを受ける

② 法定書類等を調査する。

③ 違反があれば是正勧告をする

④ 是正した事を報告する

労働基準監督署には、逮捕権があります。また、労働基準法には、罰則規定もあります。
ですので、③の是正勧告は甘く見ない方が賢明です。

次回は、調査が入った時に、何を見られるか?についてご説明します。

岐阜ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。
お気楽にお問い合わせください

会社設立 介護業 派遣業 建設業 に強い 岐阜ひまわり事務所
岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加