岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール

このブログは、以前に岐阜ひまわり事務所が皆様にお知らせした、
「岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」の過去ログです。

最新の「岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」をご希望の方は、
岐阜ひまわり事務所までメール下さい。

平成25年10月15日 送信

いつもお世話になっております ひまわり事務所の井戸です。
第126号 ひまわり事務所の助成金情報メール」を、
送らせていただきます。

前回に引き続き、「キャリアアップ助成金 Ⅱ」について説明致します。

キャリアアップ助成金」とは、
有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者などの非正規雇用労働者の
キャリアアップ等を促進するための助成金で、以下の6種類があります。

① 「処遇改善コース」
有期契約労働者等の賃金テーブルの改善を助成する
② 「健康管理コース」
有期契約労働者等に対する健康診断制度の導入を助成する
③ 「正規雇用等転換コース」
有期契約労働者等の正規雇用等への転換等を助成する
④ 「人材育成コース」
有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する
⑤ 「短時間正社員コース」
労働者の短時間正社員への転換や新規雇入れを助成する
⑥ 「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」
短時間労働者の週所定労働時間を社会保険加入ができるよう延長することを助成する

今回は、「③ キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)」と
「④ キャリアアップ助成金(人材育成コース)」
という助成金についてです。

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから
上手に利用しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

助成金情報 1
~キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼概要
有期契約労働者等を正規雇用等への転換、または派遣労働者を直接雇用した事業主に助成
されます。

▼主な受給額
有期労働者を正規雇用へ転換 ・・・ 40万円(母子家庭の場合、10万円加算)
有期労働者を無期雇用へ転換 ・・・ 20万円(母子家庭の場合、 5万円加算)
無期労働者を正規雇用へ転換 ・・・ 20万円(母子家庭の場合、 5万円加算)

▼主な受給要件
(1) 「キャリアアップ管理者」を配置し「キャリアアップ計画」を作成して、
労働局長の認定を受けること
(2) (1)のキャリアアップ計画に基づき、対象労働者を正規雇用等への転換

上記以外にも多々受給要件がございますので、詳細はひまわり事務所にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 助成金情報 2
~キャリアアップ助成金(人材育成コース)~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼概要
有期契約労働者等に対して職業訓練を行う事業主に対して助成するものです。

▼受給額
○ OFF-JTの場合 賃金助成・・・ 1時間あたり800円
経費助成・・・ 実費相当額 (上限20万円)
○ OJT  の場合 訓練助成・・・ 1時間あたり700円

▼主な受給要件
(1) 「キャリアアップ管理者」を配置し「キャリアアップ計画」を作成して
労働局長の認定を受けること
(2) 「キャリアアップ計画」の認定後に、「職業訓練計画」を作成して、
労働局長の認定を受けること
(3)  (2)によって認定された職業訓練計画に基づいて、対象労働者に対する訓練を実施
すること

上記以外にも多々受給要件がございますので、詳細はひまわり事務所にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 労働基準法講座 
~休憩~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回からの続きで、今回は、「休憩」についてです。

原則として、休憩時間は次の場合に与えなければなりません。
労働時間が6時間以下の場合 ・・・なしでも良い
労働時間が6時間を超える場合・・・45分間
労働時間が8時間を超える場合・・・1時間

休憩時間は、労働時間の途中に与えなければなりません。
ですので、休憩時間を与える代わりに、通常より早く帰宅させる事は、休憩を与えた事に
なりません。

また、休憩時間は、自由にさせなければなりません。
従って、電話番や来客番をさせたりしますと、それは休憩時間ではなく労働時間となりま
す。

最後に休憩時間は、全員一斉に与えなければなりません。
但し、小売店など、一斉に休憩を与えてしまうと来客対応が出来ない様な業種は、
例外として一斉に与える必要はありません。
一斉に与えなくても良い例外業種は、以下のとおりです。
① 運輸交通業
② 商業
③ 金融・広告業
④ 映画・演劇業
⑤ 通信業
⑥ 保健衛生業
⑦ 接客娯楽業
⑧ 官公署
⑨ その他の業種で労使協定を定めた場合

詳細につきましては、ひまわり事務所にお問合わせください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 IT情報
~返信メールが届かないことがある~

―――――――――――――――――――――――――――――――――
受信メールを開いて、メニューの「返信」で処理をしても、
その返信メールが相手に届かない場合があります。
「返信」をクリックした際に返信文に挿入される相手方のメールアドレスは
正しいものが自動的に挿入されると思いがちですが、
実はこれは相手方がメールソフトの登録時に自分で手入力したもので、
決して自動的にパソコンが判断しているものではありません。
従って、登録時に誤ったメールアドレスを手入力してしまった場合は、
返信メールが届かないことになります。
相手の方に電話かFAXで再確認して、正しいアドレスを入力してもらうようにしましょ
う。
また、自分でメールアカウントを追加する時も注意しましょう。

岐阜ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。
お気楽にお問い合わせください

会社設立 介護業 派遣業 建設業 に強い 岐阜ひまわり事務所
岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加