第308号 岐阜ひまわり事務所の助成金情報です。

今回は、岐阜県の介護事業所 限定の助成金ですが、介護職員に初任者研修を受講させた場合に貰える、岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金についてです。

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから、上手に利用しましょう。

岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金の概要

岐阜県では、介護職員の確保と資質向上を図るため、介護職員初任者研修の終了かつ、県内の介護保険事業所で介護職員として3カ月以上就労していることを条件に、その介護職員を雇用する事業者が負担した当該研修の受講経費の全部または一部を助成するものです。

岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金の対象となる事業者

次のア~カのいずれかの事業が対象になります。
(ア) 居宅サービス(訪問看護、訪問リハビリ、居宅療養管理指導)を行う事業
(イ) 地域密着型サービスを行う事業
(ウ) 施設サービスを行う事業
(エ) 介護予防サービス(介護予防訪問介護、介護予防訪問リハビリ等)を行う事業
(オ) 地域密着型介護予防サービスを行う事業
(カ) その他、地域支援事業

岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金の対象となる経費

次の(1)または(2)の介護職員に関して初任者研修指定事業者に直接支払った受講経費
(1) 研修受講終了後に事業者と雇用契約を締結し、県内の事業所に介護職員として3カ月以上継続勤務し、かつ申請時にも就労が継続されている者。
(2) 研修受講終了時点で事業者が運営する県内の事業所に介護職員として就労しており、申請時点で介護職員として3カ月以上継続勤務し、かつ申請時においても就労が継続されている者。

岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金の補助金額

介護職員一人あたり対象経緯の実支出額又は、8万円のうちいずれか低い額。

岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金の補助対象期間

平成30年4月1日(日)以降に開始し、平成31年3月15日(金)までに終了した介護職員初任者研修が対象になります。
(領収書の日付は、平成30年4月1日~平成31年3月15日までのものに限る)

岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金の問い合わせ先

岐阜県 介護職員初任者研修支援事業費補助金の詳細は、
ひまわり事務所 助成金申請課 長谷部まで

岐阜ひまわり事務所では、
会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで、御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。

岐阜で助成金を受給しつつ独立起業される方は、
岐阜ひまわり事務所まで

このエントリーをはてなブックマークに追加