両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)

前回から引き続き今回も両立支援等助成金を紹介します。
この助成金は仕事と家庭の両立を支援するもので、コースも6コースあります(そのうち1コースは受付停止中)。
それで各コースを5回連続で取り上げていますが、今回で最後となります、両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)をご紹介します。

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)の概要

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)とは、介護離職を予防するために、労働者の介護休業取得や職場復帰を円滑にする介護支援プランを作成し、従業員がその制度を利用し、介護休養を取得した等に対して支給されます。

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)の対象となる措置

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)は、以下のいずれかの措置をとると支給されます。

A 介護休業

要介護状態にある対象家族の介護休業を14日以上取得させること

B 介護両立支援制度

介護両立支援制度(所定外労働の制限、時差出勤、深夜業の制限、短時間勤務制度、在宅勤務制度など)の導入・利用

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)の申請の流れ

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)は、以下の流れで申請します。
① 仕事と仕事と介護の両立のための職場環境の整備

② 就業規則等への明文化・周知
↓↓
④ 従業員との面談・介護支援プランの作成

⑤ 介護支援プランに基づく業務の整理・引き継ぎ又は業務体制の検討

⑥ 「A 介護休業の取得(連続2週間以上、分割の場合は合計14日以上)」
又は
「B 介護制度の利用連続6週間(複数回利用の場合は合計42日)」

⑦ ⑥で介護休業取得の場合は職場復帰後1カ月以内のフォロー面談の実施

⑧ 継続雇用1カ月後支給申請

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)」の支給額

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)の支給額は、各々以下の金額です。

A 介護休業取得

休業取得時28.5万円+職場復帰時28.5万円
(1事業主あたり延べ5人限り)

B 介護両立支援制度利用

1人あたり28.5万円
(1事業主あたり延べ5人限り)

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)の詳細は、
ひまわり事務所 助成金申請課 長谷部まで

岐阜ひまわり事務所では、

会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで、御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。

岐阜で助成金を受給しつつ独立起業される方は、岐阜ひまわり事務所まで

会社設立後の助成金情報一覧表は、こちらから

 

お気楽にお問い合わせください

会社設立 介護業 派遣業 建設業などの許可申請代行 に強い 岐阜ひまわり事務所
岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加