このブログは、以前に岐阜ひまわり事務所が皆様にお知らせした、
「岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」の過去ログです。

最新の「岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」をご希望の方は、
岐阜ひまわり事務所までメール下さい。

平成24年4月21日 送信

いつもお世話になっております ひまわり事務所の井戸です。
「第61号 岐阜ひまわり事務所の助成金情報メール」を、
送らせていただきます。

今回は、「改正育児・介護休業法」についてです。

 平成21年に「育児・介護休業法」が改正され、
以下の制度適用が義務化されましたが、
従業員数100人以下の事業所では、制度の適用が猶予されていました。
 
しかし、今年7月1日からは、全ての事業所が対象となりますのでご注意ください。

【改正育児・介護休業法の主な制度概要】

 (1)短時間勤務制度
    3歳までの子を養育する従業員に対して一日の所定労働時間を
    原則として6時間に短縮する制度を設けなければいけない。

 (2)所定外労働の制限
    3歳に満たない子を養育する従業員に対しては、所定労働時間を超えて労働
させてはいけない。
   
 (3)介護休暇
    家族の介護や世話を行う従業員が申し出た場合は、1日単位での休暇取得を
許可しなければいけない。
    (介護する家族が1人ならば年に5日、2人以上ならば年に10日)

以上のような制度を設けた上で、就業規則に記載し、従業員に周知する必要がありま
す。

就業規則作成依の詳細は、ひまわり事務所までお問い合わせください。

この「ひまわり事務所のお役立ち情報メール」は
いつもお世話になっております事業主様に
最新の労務管理に関する情報を入手次第、不定期ながらお流ししております。
不必要な事業主様はお手数ですが御連絡下さい。

岐阜ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。
お気楽にお問い合わせください 

岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加