育児休業給付金・介護休業給付金の要件が変わります

平成29年1月1日より、育児休業給付金・介護休業給付金の要件が変わりますので、各々についてご案内します。

育児休業給付金について

育児休業給付金の受給要件が下記のように変わります

育児休業給付金の対象となる子の範囲について

養子縁組里親、養育里親等も育児休業給付金の対象となります。

有期契約労働者の育児休業支給要件について

有期契約労働者は、育児休業開始時点において、
① 事業主に引き続き雇⽤された期間が1年以上ある、
② 子が1歳以降も雇用継続の見込みがある
③ 子が2歳に達する日まで更新されないことが明らかでない
という要件を満たす必要がありますが、このうち、
②の要件は廃止となり、③の要件は「2歳⇒1歳6か月」に緩和されます。

育児休業給付金の受給手続きは、岐阜ひまわり事務所にお任せ下さい

介護休業給付金について

介護休業給付金の受給要件が下記のように変わります

対象家族の拡大

祖父母、兄弟姉妹、孫は「同居かつ扶養」の場合が対象でしたが、
「同居かつ扶養」の要件を廃止されます

介護休業の取得回数について

介護休業給付金は、同⼀の対象家族・同⼀の要介護状態の場合、原則1回、93日を限度として対象となっていましたが
通算93日分を最大3回まで分割して取得することが可能となりました。

有期契約労働者の介護休業給付金の支給要件

有期契約労働者は、介護休業開始時点において、
① 事業主に引き続き雇⽤された期間が1年以上あること、
② 93日経過後も雇用継続の見込みがある
③ 93日経過後から1年を経過するまで更新されないことが明らかでない
という要件を満たす必要がありましたが、
②の要件は廃⽌となり、③の要件は「1年⇒6か月」に緩和されます。

介護休業給付金の受給手続きは、岐阜ひまわり事務所にお任せ下さい

岐阜ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。 

その他の人事労務管理情報は、こちらをご覧ください

就業規則につきましては、こちらをご覧下さい。

給料計算・勤怠管理業務につきましてはこちらをご覧下さい

会社設立も、お考えの方は、こちらをご覧下さい。

許認可申請は、こちらをご覧下さい

助成金申請については、こちらをご覧ください

お気楽にお問い合わせください

会社設立 助成金申請 介護業 派遣業 建設業 に強い 岐阜ひまわり事務所
岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加