自筆証書遺言書の方式が緩和されます

昨年7月に法案が可決した民法(相続関係)改正法の運用がいよいよ開始されました。

まず本年1月13日より、自筆証書遺言の方式を緩和する方策が施行されました。
これまでは、自書で遺言をする場合、「自筆証書遺言」として、全てを
手書き(カーボン複写は可)する必要がありましたが、本改正で財産目録の部分はパソコンでの作成や、銀行等の通帳の写しや不動産の登記事項証明書等の添付も可能となりました。

「自筆証書遺言」とは、自分で書く遺言書のことです。

相続が争続にならぬように、遺言書の作成をお奨めします。

新しくなった、自筆証書遺言のリーフレットは、こちらをご覧ください。

自筆証書遺言の詳細につきましては、岐阜ひまわり事務所までご相談ください

岐阜ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。

その他の岐阜・人事労務管理情報は、こちらをご覧ください

岐阜で就業規則を整備したいのなら、こちらをご覧下さい。

岐阜で給料計算・勤怠管理業務をしたいのなら、こちらをご覧下さい

岐阜で会社設立をお考えなら、こちらをご覧下さい。

岐阜で許認可申請をしたいのなら、こちらをご覧下さい

岐阜で助成金申請をしたいのなら、こちらをご覧ください

お気楽にお問い合わせください

岐阜での会社設立・助成金申請・介護業独立開業支援・派遣業の独立開業支援
建設業独立開業支援に強い 岐阜ひまわり事務所

岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加