顧問先事業主様からの質問

従業員が退職届を提出してきましたが後日になり「撤回したい」と言ってきました。撤回を認めないとだめですか?

解雇と退職の違い

解雇も退職も雇用契約の終了を意味する言葉ですが、解雇と退職は若干意味が違います。

解雇とは、会社が一方的に雇用契約を終了させる意思表示の事です。

退職とは、解雇以外の雇用契約の終了事由の総称です。

退職の種類

退職には2種類あります。
「1.合意退職(解約)」というのと「2.辞職」です。

この二つは、従業員さんが後日に退職の意思表示を撤回できるか?
によって区別されます。

「1.合意退職(解約)」とは、従業員と会社が話し合って退職してもらうことです。

この場合、もし従業員さんが退職の意思表示を撤回したい場合、
会社が退職を認める前ならば退職の意思表示を撤回できます。

「2.辞職」とは、従業員の意思のみで退職することです。
この場合、もし従業員さんが退職の意思を撤回したくとも、
会社が撤回を認めなければ撤回はできません。

ですので、ご質問の回答ですが、もし続けて勤務してもらいたい従業員さんなら、退職届の撤回を認めて引き続き勤務してもらえばよいですし、そうでないのであれば、退職届の撤回を認めなければ良いことになります。

退職にまつわるトラブルでお困りの方は、岐阜ひまわり事務所まで

岐阜ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで
御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。

その他の岐阜・人事労務管理情報は、こちらをご覧ください

岐阜で就業規則を整備したいのなら、こちらをご覧下さい。

岐阜で給料計算・勤怠管理業務をしたいのなら、こちらをご覧下さい

岐阜で会社設立をお考えなら、こちらをご覧下さい。

岐阜で許認可申請をしたいのなら、こちらをご覧下さい

岐阜で助成金申請をしたいのなら、こちらをご覧ください

お気楽にお問い合わせください

岐阜での会社設立・助成金申請・介護業独立開業支援・派遣業の独立開業支援
建設業独立開業支援に強い 岐阜ひまわり事務所

岐阜県羽島郡岐南町上印食7丁目94番地の3
電話 058-215-5077

このエントリーをはてなブックマークに追加